ホーム >>体験談トップ >> スピリチュアルアロマヒーリング体験談

Voices:Spiritual Aroma Healing

スピリチュアルアロマヒーリング体験談

Case File-1:からだが発するメッセージ

私はスピリチュアルアロマヒーリングを受けました。専用のベッドにあお向けになり、手始めに綾子さんは足裏にオイルの塗布を開始しました。爪を使ったバイタフレックスという方法だそうですが、なんともくすぐったい感覚から始まり、そのうち鋭い感覚でオイルが足裏の奥に浸透していくのが分かりました。

 

更に全身の気を整えるために、足裏からエネルギーを送り始めました。この過程の中で受け手の体の状態や、様々な情報を読み取っている ようです。私の場合、「うさぎさんが飛び跳ねている様子が見えますが、最近何か楽しいことがありましたか?うさぎさんとは何か暖かいもの、慈しむもの、大切なものを指しています。」とズバリ言われたので、つい3日前に参加したキャンプで様々な大切な友人と出会ったことを指しているのだと分かりました。 そして足の長さを見て骨格のゆがみがどれくらい発生しているかを測っていました。私の場合は右足が若干短く、右の骨盤に歪みがあるのが分かりました。私は度々ジョギングをすることがあるのですが、走った翌日必ず右膝に痛みが生じるのは、この歪みによって右膝に大きな負担がかかっているとのことでした。

 

次にうつぶせになり、背中の状態を見てもらいました。すると右肩の肩甲骨周辺に盛り上がりを発見しました。これは胃腸に不調があらわれているせいでした。また右肩、左肩の肩甲骨の間の肌が荒れており、これは気管支や心肺機能系が弱いとのことでした。確かに胃腸に関しては、2日間慣れない外食が続いたのと、気管支系については子供の頃から持っている体の弱さでした。 その後背中にオイルの塗布を行いました。以下9種類のオイルを使用してくれました。処方箋としてはタイム、オレガノ、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マジョラム、ペパーミント、アロマシーズとのことです。 塗布している間の感じは、実はあまり想像していたような、いかにも「癒し系」という感じの香りではなく、どちらかというと、体がだんだん重たくなっていくような感覚でした。実際は45分かけてこれら9種類のオイルを塗って頂いたのですが、3時間くらい経過したような感覚でした。マッサージは、揉むのではなく、あくまで「塗りこむ」ためのもの。全身にオイルが染み込んでいくのが良く分かりました。 トリートメントはこれで終わりでした

 

。まずたくさん水を飲みたくなり、頻繁にトイレに行かざるを得ませんでした。ちょっと汚い話で申し訳ありませんが、尿そのものにアロマオイルのにおいが染み込んでいて、ビックリしました。アロマオイルは、体の全身の細胞に届いた後、体の中の毒素を尿として排出してくれるそうです。 当日は施術後、なんだかフラフラする感じで、3時間くらいすると走ってもいないのに、いつもの右膝に痛みが発生してきました。また入浴後、体が鉛のように重くなり、ベッドに横たわるやいなや、気絶するように寝付いてしまいました。施術後はこのような状態になるので、翌日仕事の無い週末などにこのメニューを試されたほうが良いと思います。 大分早く就寝したにも関わらず、結局のところ10時間ひたすら眠りつづけてしまいました。良く風邪を引いた際に、ひたすら寝てしまいますが、これと似ていてとにかく強制的に体が休まされたような感じでした。 翌日の夕方頃から、体全体に柔軟性が増しているような感覚に襲われました。肌にもツヤと張りが増しており、体全体にエネルギーが駆け巡っているのが良く分かりました。更に翌日は正直寝付けないくらいパワーがみなぎってしまい困りました。(笑)綾子さんありがとう。

 

このページの先頭へ
Case File-2: 愛のオーラを弱める原因

実は、施術中に鎖骨の上あたりに痛みを覚えたので、レイキも併用してもらうことになりました。レイキとは、ハンドヒーリングのことで、アロマオイルを塗布したあと、鎖骨の上とその裏の背骨に片手ずつあててくれました。その部分が、あまりにも痛い部分と一致していたので、驚きながら「何でわかるの?」というと「この部分が冷たくなっています」と言っていました。しばらく手を当ててもらっていると、なんとなくポカポカしてきました、そして5分後再度首を回してみると、あら不思議!先ほどまで、つっかえ棒のように引っかかっていた鎖骨の痛みが消えていました。 すると、不思議なことに、はっきりと耳に聞こえるようなくらい大きな音でクラリネットの音色が聞こえてきました。(耳の奥で聞こえたもので実際に音楽がなっていた訳ではありません)その音色は、ロミオとジュリエットのテーマ曲のような悲しい曲でした。すると、綾子さんは「それはあなたのお父さんじゃない?」と話してきました。私のお父さんが置いてけぼりにされて一人ぼっちでいる映像が見えるというのです。 鎖骨といえば、第4チャクラ(愛情や人間関係にまつわる感情、アイデンテティにまつわるエネルギーセンター)がある場所に近いところです。私はブロックとして父親に対して愛情を持つことが難しく、会うたびに何故か無意識にクサしてしまう自分がいたのです。でも、それは長年自分のうちにプログラミングされていたことのようでした。その音色を聞いてから、先立たれた母のためにクラリネットを吹くことが唯一の母への会話の手段なのだということに気付かされました。父親のクラリネットの演奏を盛りたててあげることが、自分のなかで今まで欠けていた愛のオーラを回復するためのカギだったのです!ヒーリングをしてもらうことで、体だけでなく、潜在意識のなかにある障害が何なのかを浮き彫りにされるすごい時間でした。何か、自分自身が一皮むけたようで自分の光を周りに照らしなさいと言われているようなおおらかな気持ちに満たされています。☆

このページの先頭へ
Case File-3: 癒され、生きる力の回復を感じたスピリチュアルアロマ

前回のセラピーは5回目でした。足裏のオイル塗布から始まり2時間ほどの間まるで20時間ぐらい睡眠をとったような感覚で知らないうちに寝ていて終わると十分に満たされた心と背中に羽の生えたような体の軽さを感じました。

 

音羽先生が背中に送り込んでいるメッセージが施術中眠ってしまっている中、夢にでてきて終了後その話をするとイメージの一致におどろきました。とにかく普通のアロマセラピーのトリートメントではないということがよくわかります。一番の違いは心が充たされた感覚なのかもしれません。

 

人間の感覚には底知れぬ力がありそうで・・・。元気になりバランスのとれた自分自身に変わっていくことで本来の自分を取り戻しまた前へ前進できるようなそんな気がしています。

 

人間に備わった感覚が面白くてもっといろんなことを感じてみたくてライトユアウェイには定期的にスピリッチュアルアロマをしていただいています。看護師という仕事柄自分がエネルギーを補給し、 十分に癒されると優しく患者さんと接することができるので感謝しています。癒され、生きる力の回復を心底感じるアロマ、ヒプノ、スピリッチュアルに問いかけるカウンセリングに 素直に体が反応していくようです。

 

ハイヤーセルフと夢の中で会うことがありました。大きな母性で守られるている。そんな風に感じました。大安心の中で今日も大切な一日をすごそうとおもいます。

このページの先頭へ

※当サイトはリンクフリーです。リンク方法はこちら